泣いていた

 

最近ちょっと彼氏とのトラブル多めな気がしています。

やっぱ半年以上経ってるからか… 根本的な価値観の違いはあまりないですが、細かいところで、どうしてこうならないの??と… 今まで付き合いたての勢いでかすめられてたところで衝突というか…(というか主に私が怒っちゃうのかな…)

本音を言うと彼氏が甘えたすぎて、私が悩みを話すとか甘える隙がなくて、ずっとよしよししてるお母さんなのかな私は、と思い、疲れています。でもそこでまた疲れたとか言うと、向こうは凹むのを顕にしてくるのでめんどくさいです、、←

そういうところを今日初めて、疲れるって言ってしまいました。今までキツめに話すこともなくなかったですが、壊れる発端となるようなワードは怖くて言えなかった。それを初めて言いましたね。疲れた、24時回ってるし寝たい…って。

初めての突き放すような発言で、自分でも、彼氏がいなくなったらってことを沢山考える契機になり、おやすみと言ったあと大泣きして今に至ります…(大泣きしてる途中で鼻血出てきて涙拭く暇もなかったけどw) 時々めんどくさいことある(てか最近は割と多い)けど、こんなに楽しい時間を一緒に過ごしてきた彼氏の、笑顔、思いやって怒ってくれてるときの表情、考えてるときの顔、私を見てどんどん変化していく様子、あんなにも優しく話聞いて一生懸命相談のってくれたときのこと、、なんか思い返しすぎて、もし別れたらこれが0になって失われるのかなとか思ってしまって、つらかった。

別れたくない… どうなのかな… 恋愛面未熟すぎて、本当に大好きな人を失った経験とかないので、別れたら死ぬのかとかもうわかんなさすぎて、うん…ってな感じです…

はー泣きすぎたしとめどなく鼻血は出たし、夜中でも今の気持ちを繋ぎ留めようと必死にブログに書くなんていつぶりかよと、自分の若さに引いた… でもこうやって書くことで、単調な日々に抑揚を作りたいと思ったのも事実ではある… いつも身体無理してまでやるなって彼氏に言われてるのに今この作業、やや罪悪感もあるというね

はあ、ねむい、ねます