人生の目標と、短期に達成する目標を考える

3つ目の記事投稿です。

本当によく喋る人間なので、記事書くことがたっくさんです(笑)

喋って結論固めるタイプなのでこういうのもお許しください…(_ _).。o○

 

*人生の目標のお話

客観的に見ると、自分の人生の8割くらいは成功と言ってもおかしくないだろう。

第一志望の高校、大学に順当に進学し、自分に最も向いた分野の勉強をする環境が整っている。きちんと仕事を熟し、しっかりと稼ぐのが得意なので、自分で十分以上に賄えている。経済的に親孝行したのもあり、現在でも親からのフォローも厚い。多くの人と打ち解けるのも得意。社会貢献するために何のスキルが必要かを把握し、3年後の就職活動に向けて順調にそれらのスキルを備えていっているので、今後についても安心ではある。

色んなことをするためのそこそこのセンスと才能もある(苦手意識を感じていることももちろんあるが、社会不適合なほどではないし、多分誤差の範囲である)。自分の属するコミュニティではどこでも、必要とされていると感じる。つまりは、承認欲求も満たされている。

 

客観的に見れば2割は成功とは言えない。

変人じみたところがあり、度が過ぎて協調できないこともある。

長い間続けていた団体の音楽活動も、やめては再開しを繰り返していたが、もっと早く気付くべきだった。自分には不向きだったと。気付くタイミングはたくさんあったのに。無為に自分を傷つけることばかり繰り返していた。また、折角の才能を花開かすこともできなかった。少しできてはたくさん褒めてもらえる若い時期に。自由な時間がたくさんある時期までに。

これは大変個人的な批評だが、次の事柄は一般的に言っても厳しいことだろう。

何に関しても欲が強すぎて、それは8割は上記の成功を導いているが、いつでも気が緩めなくて、2割は自分のブラック体質や、過食症を患ってしまったところに結びついている。そして多くの成功を導いてしまった経験により、なかなか直すところに至らない。コントロールは全く容易くない。

 

これらは、主観的に見るならば、人生の4割は失敗だったなあと感じる要因の1つである。

前者は挽回したいので後述する。後者は強く治したいと思わないところが大きな壁である。やはり、多くの成功を導いているのが大きい。この欲の強さ、ブラック体質故に、今できるようになっているものはとても多い。その大きさを見ると、過食症の苦しさは、多くの場合は霞むのである。しかし、過食症が本領発揮し出した時の苦しさは尋常じゃない。そもそも本領発揮するほどの心身不健康な状態に陥っているのがまずい。

 

現在、過食症の治療を進めている。過食したくなる瞬間は多々あったものの、日々食事記録を付け、いくらかルールを設けている。うまくいっているときの、前進しているという心地は大変良い。やはり、痩せた、綺麗になった時、次にすべきことを考えられるようになることは幸せである。ウエスト良くなってきたから今度は脚のマッサージに集中しよう。綺麗になれたから、憧れのあの服を買おう。髪を綺麗にしてみよう。彼に好かれるように美容頑張るベースができた。などと思うようになるのは、とても幸せなことなのである。

こうやって思い返せば、過食でない方が十分にメリットが大きいのだ。

 

過食は思春期の頃から何度も酷く悩まされたものだった。

こんなのを完全に克服できるわけがないと思っている。しかし、そう思い始めたのは、今のハードスケジュールを始めた頃からだった(それ以前は、何度失敗しても克服しようとする意欲があった)。

今の自分は、自分の外見を整える時間を全く取ることができていない。社会貢献に身を全て捧げることで、自分は形取られることができると思い込んでいる。しかしそうではないということが、過食を患った今の自分が訴えている。これを治すことは、自分が隠れて思っている、女性らしくなりたいという夢を実現することにも容易く繋がる。

自分は恐らく生活を変えるべきで、そこから自然と現状は良くなっていくのだろうと思う。

 

その先々の幸せを広げるために自分の不具合を直していくのが人生の歩み方だと思うと、今はやはり過食を治すことに専念したい。

期間を決めてやれることではないので、私はこれを、人生の目標にしたい。

 

f:id:xsmile_146:20170204172608j:plain

 

*短期に達成する目標のお話

 

・先述した音楽の才能を咲かせられなかったことに関して、ピアノで開花させたいと思っている。以前やっていた管楽器は、口の相性が悪かったのと、これからも団体に適合することはできないと諦めることにする。

とりあえず、春休み中(〜3月)に、1曲を良く弾けるようになることを目標にする。その曲は恐らくベートーベンのソナタになるだろう。

 

プログラマとしての技量を上げる。院試やTOEFLの勉強もあるが、今期はスケジューリング的に自ずと一番技量を上げやすいものとなったからだ。PHPで速く打てるようになりたい。余裕があれば、自分で自由に開発したい。

 

 

目標の話は以上です。

次は春休みに開拓したい趣味のお話もしようと思います!